スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化!

何だかこんなふうに地球温暖化が進んでいると聞いたら、とても怖くなりますね。
普段生活していて、地球温暖化を感じることはあまりないけど、こういうニュースを聞くと、確実に進んでいることがわかりますね。

しかし、聞くだけじゃ実感がわかず、本気でどうにかしようとは思わないと思います。
だから、政府が先頭にたってこの報道に力を入れるべきだと思います。
学校では、生徒に地球温暖化について詳しく調べさせる授業を設けるとかして。
スポンサーサイト

【MLB】岩村がパイレーツへトレード! 若手投手と交換

怪我さえなけりゃよかったのにな;
残念です;;

ロナウジーニョ、ACミランに正式に決定

<引用> 
ロナウジーニョ、ミランへ=16日に正式契約-イタリア・サッカー  【ロンドン15日時事】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)、ACミランは15日、スペイン1部のバルセロナとブラジル代表FWロナウジーニョの獲得で合意したと発表した。16日にミラノで身体検査を行った後、2011年6月末までの3年契約が結ばれる。

 昨季不振に終わり、バルセロナで構想外となったロナウジーニョには、ミランとマンチェスター・シティー(イングランド)が獲得を申し出ていた。バルセロナが公表した移籍金は2100万ユーロ(約35億円)。ミランが欧州チャンピオンズリーグ(CL)の出場権を獲得した場合は、400万ユーロ(約7億円)が加算される。移籍金、年俸では、マンCが条件で上回っていた。

 ロナウジーニョは03年にバルセロナに移籍し、05~06年シーズンの欧州制覇や国内リーグ2連覇の原動力になった。04、05年には国際サッカー連盟の年間最優秀選手に選ばれた。

 ロナウジーニョは北京五輪に出場するブラジル代表に、オーバーエージ(OA、24歳以上)枠で選ばれているが、ミランは所属するブラジル代表MFカカの北京五輪出場を拒否するなど、OA枠の招集には応じない前例があり、正式移籍後の対応が注目される。 
<引用終わり>

 ロナウジーニョは、マンCに移籍すると報道されていたが最終決断でミランへの移籍が正式に決定!!私はロナウジーニョはミランで正解だと思います。マンCはミランに比べると今は低迷中であると思われ・・・
ミランは(セリエA)でもトップの中のトップであり、同じブラジル代表のロナウド選手やカカ選手などがいます。やはり母国の選手とは言葉も通じ、サッカーをするにはとても良い環境といえるでしょう。
 ロナウジーニョの正式なポディションは左MFであり左サイドから中へとグングンと入っていくプレイが持ち味の彼は、マンCに行けば、同じタイプのポルトガル代表のクリスチアン・ロナウドとポディションの位置、プレーがかぶり
同じポディションの彼達はチームないで戦わなければいけません。。。確実に必要としているチームはミランなのです。
 ミランは昨年点取り屋といわれていたシェフチェンコ選手を失っつたため、得点力が欠けたなどといわれていた。ロナウジーニョが入ることで、まさしく得点力は今まで以上に上がるとみられている!!!
 
 北京五輪にオーバーエイジ(OA、24以上)として出場するロナウジーニョはミランは出場を拒否するのかOKをだすのかナゾであるため、その情報がくるのが楽しみだ!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ディープインパクト2世誕生


<引用>
注目のディープインパクト初年度産駒が、売り上げが伸び悩むセレクトセールの中で健闘を見せた。

2億2000万円でこの日の最高落札額となったビワハイジの08(牡)など、上場された18頭すべてが落札。

海外のバイヤーも購入するなど、人気の高さをアピールした。

最終日の16日にも、18頭の当歳馬が登場する。

平成の天馬の注目度は、やはり高かった。

セレクトセールに登場した注目のディープインパクト初年度産駒は、2億2000万円でこの日の最高落札額となったビワハイジの08(牡)を筆頭に、18頭すべてが落札された。

アドマイヤジャパンやアドマイヤオーラを兄に持つ同馬を購入したのはトーセンの冠で知られる島川隆哉氏。

「2億でやめようと思っていたが、勢いで行ってしまった。うちのスタッフからは『すべてにおいて完ぺき』と言われている」と表情を緩ませた。

皐月賞馬キャプテントゥーレの半弟エアトゥーレの08が1億円、スプリットザナイトの08が1億2500万円。3頭が1億円以上の値を付け、伸び悩んだセールの中で、ひときわ存在感を示してみせた。

現役時代を管理した池江泰郎師も「顔が小さくて馬格も似ている。脚がスッと真っすぐに伸びているのがいいね」と初年度産駒の評判の高さにニッコリ。

上場された若駒とディープの若き日をダブらせていた。

初年度産駒の価格は上がらない傾向が強い。未知の部分が大きすぎるからだ。

05年に登場したシンボリクリスエス産駒も1億超えは2日間のセールを通じて1頭だけ。

6億円馬の誕生で話題を集めた06年のキングカメハメハも落札率では72%にとどまった。

それらと比較しても、ディープ産駒の落札率100%、6894万円という平均落札額は、十分に合格点を与えられる数字だ。

ディープ産駒に引っ張られるようにして、セールも活気を取り戻した。この日の165頭の平均落札額は3606万円。

前年の2日目と比較して約100万円減となったが、800万円のマイナスだった前日の1歳セールと比較すれば上々の数字だ。

「この状況ではよく健闘している数字」と日本競走馬協会副会長の吉田照哉氏。最終日の16日は18頭の産駒がスタンバイ。2日目同様、人気を集めることは間違いない。【鈴木良一】

2008年7月16日 08時17分 日刊スポーツ

<引用 おわり>

2004年から一大ブームを起こした競走馬ディープインパクトの子供がついにセリに登場しました。

ディープインパクトというと3冠達成(皐月賞・日本ダービー・菊花賞)ののち、フランスで行われた凱旋門賞に出場し、

惜しくも失格となったものの、帰国してからも天皇賞春・ジャパンカップ・宝塚記念・そして引退レースの有馬記念など

G1レースを7勝、生涯成績14戦12勝といった華やかな成績を残した競走馬です。

この華やかな成績を残したディープインパクトの子供ともあって落札価格は高値で取引されました。

セリ市ではディープインパクトの主戦騎手であった武豊選手も顔を見せ「ファンも楽しみにしているでしょうし、僕も早く乗り味を味わいたい。

ディープの当歳時を見たことはないけど、こんな感じだったんでしょうね」と語っていました。

平成の怪物馬ディープインパクトの子供の活躍が今から楽しみです。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

ソフトバンク



(引用はじめ)
王ホークスが誇るMK弾で、36年ぶりに里帰りした「Lions」を粉砕した。2回に小久保裕紀内野手(36)が左翼席へ同点の15号ソロ。3回に松中信彦内野手(34)が2試合連続の18号2ランを放つと、4回には2打席連発の19号ソロだ。松中、小久保の今季4度目のアベック弾で火が付いた打線は2試合連続の2ケタとなる今季最多タイの13得点。貯金を再び1とし、首位西武に4差と接近した。

■後輩に刺激され

 福岡の球譜は、ホークスがしっかりと受け継いだ。懐かしの「西鉄ライオンズ」が“故郷”でよみがえった日、主役を演じたのは福岡20年目のホークスだった。「打線が爆発したねえ」。王監督の声も弾む圧勝劇。2週間ぶりに帰ってきた本拠地で、福岡育ちのMK砲が火を噴いた。

 病み上がりの小久保が火をつけた。1点を追う2回。先頭で石井一の低め直球を左翼席に突き刺した。6月11日以来、34日、65打席ぶりの15号同点ソロ。「あんな難しい球が打てるなら、もっと打てていいはずやけどな。ずっと打ってないから感覚を忘れてたよ」

 14日までの長期遠征中に古傷の左手首を2度痛めた。守備、走塁と、アクシデントが続き、欠場している間に本塁打チームトップの座を松中に譲った。必死の治療で2試合ぶりに復帰した小久保は、ひそかなライバル心を燃やしていた。

 「自分が休んで、目の前で信彦が(9日西武戦で)2打席連発して。やっぱり刺激されるやん。そういうのがチームにとっても大事なんよ」

■3年ぶり20号へ

 その松中は、すぐやり返した。3回に今季初の2試合連発となる18号2ラン。「完ぺき。今までサッパリ打てていなかったし、開き直った」と左への一発で石井一をKOすると、4回には2打席連発の19号だ。「今年は数は意識していない。どんどん打ちたい」と3年ぶりの20号にも王手。西武戦では02年以来のアベック弾で、首位を走る宿敵を撃沈させた。

 欠場が続いた小久保にとっては、7月になって初勝利。「8連敗」中の小久保を、松中は「先輩が出たら負けると言われないように」と皮肉タップリに挑発していた。小久保も苦笑いで「こんなんがないとな」と応戦。V9巨人のON砲を筆頭に、強いチームにはライバル関係が存在した。王ホークスの黄金期を知る2人が、壁にぶち当たっている若手の前で示した競演弾でもあった。

 西鉄が巨人を破って日本一に輝いたのは、50年前のこと。当時、巨人入団が決まっていた王監督は、後楽園球場でその激闘を目にした。「あのころの西鉄ライオンズは本当に強かった」。試合前には西鉄のエースで昨年亡くなった故・稲尾和久氏の追悼セレモニーも行われた。福岡の野球界に功績を残した先人への恩返し。それは、後を継いだホークスが強くあることにほかならない。

 2試合連続の2ケタ得点で、ヤフードームでは6月15日以来の白星。ただし、王監督の声が弾んだのはここまで。「(負け数は)6差か。何とか3ぐらいに持っていかんと勝負にならん」。山笠のフィナーレが逆襲の合図。祭りは、これから本番に突入する。

(引用終わり)

私はホークスファンなので今年初めのほう調子が悪かった松中選手が二打席連続本塁打など打って調子が上がってきたのでうれしいです。
後半戦に向けてこの調子で頑張ってほしいです。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

F5

Author:F5
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。